知らないと肌を傷つける?!間違った脱毛のしかた

簡単で即効性があっても毛抜きを使う時には注意して

毛抜きを使って自己処理をしている人は多いのではないでしょうか。確かにカミソリで肌の表面に出ている部分だけを処理する方法よりも、まだ皮膚の下に眠っている分もまとめて引き抜いてしまうので、再びムダ毛が目立ち始めるまでに結構な時間がかかるというメリットもあります。しかし、毛抜きで脱毛をする方法は肌にとってはダメージが大きい方法です。毛抜きを使った時の刺激に反応して皮膚が毛穴を覆うようになるので、その下に埋没毛が生えるようになります。毛穴の奥の毛包に炎症が起こる毛嚢炎になるリスクも大きいので、どうしても毛抜きを使いたいなら皮膚を温めて毛穴を充分開いておくことと、自己処理後の保湿を心がけるようにしましょう。

脱毛ワックスを使うならお店で

毛抜きやカミソリ以外で自己処理ができるように、様々な脱毛グッズが登場しています。脱毛ワックスもその一つです。ムダ毛が気になる部分にワックスを塗ってしばらく放置しておき、充分固まったらワックスごとムダ毛を引きはがします。この時、ムダ毛と一緒に古い角質もはがれ落ちるので、色素沈着が出来やすいvioライン用に使っている人が多い点も特徴です。アンダーヘアに使う場合は特にブラジリアンワックスなどと呼びます。一回でまとめてたくさんのムダ毛を処理できる点と、黒ずみが目立つ点に使えるのはワックスの長所ですが、技術がない人がやると痛みを感じることも多いので、出来ればワックス脱毛の専門サロンで施術を受けるようにしましょう。

全身脱毛とは、お手入れの方法の1つとして一般的に顔以外の腕や足、背中や襟足などの全身のムダ毛を脱毛することを言います。